読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベルギービール麦酒本舗 鹿児島の奇跡

鹿児島で唯一のベルギービールプロフェッショナル伝道師KOOHが、ベルギービール不毛の地【鹿児島】でひとりでも多くの人にベルギービールを広めていく伝道の物語

う〜ン。ベルギィ〜。。。

こんばんは。。。 橋口です。 この間、「小豆あらい」に似てるねって言われたのでググってみたら、 こちらがその、「小豆あらい」・・・・・・・ まぁ、言われてみたら何となくにいてる気もしないでもないんですが・・・ 皆さん、勘違いしないでください・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 僕はフッサフサです。。。。 凄いフッサフサです。。。。 なんて話は置いといて、、、今夜のオススメ。。。 「キャスティール・トリプル」 キャスティールとはお城の事で、醸造所のオーナーが、 かつてフランダース侯爵が戦略的な要塞として建てたインゲンムンステル城を購入しました。 この城では昔、ビールの醸造が行われていて城の中に広大な貯蔵室があって、 そこを自分で造ったビールを熟成させる為に今でも使っています。 「キャスティール」という名前はソコから来てるんですね。 なので、グラスのステム部分にはお城の彫刻がなされています。 オシャレです・・・・ お味はフルーティーな香りがして、熟成した厚みのある甘味が口の中に広がります。 後味にアルコールの辛み、麦の苦味、穀物感、酵母の香りが残ります。。。 なんとも、ベルギービールらしい、いい意味でのベルギーくさい 複雑な味わいに仕上がっています。 重厚でいて、複雑な味わいは正に要塞・・・ 名前もお城なら、グラスもお城、とことんお城な キャスティールを是非お楽しみください。