読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベルギービール麦酒本舗 鹿児島の奇跡

鹿児島で唯一のベルギービールプロフェッショナル伝道師KOOHが、ベルギービール不毛の地【鹿児島】でひとりでも多くの人にベルギービールを広めていく伝道の物語

ビール飲めないんです〜

こんにちは
鹿児島で唯一のベルギービールプロフェッショナル伝道師、KOOHです。


ビールの専門店やってます!っていうと
「私、ビール飲めないんです〜」

こんな人、結構いるんですよね。


「普段、何飲まれてるんですか?」

「カクテルとか、アルコール低いやつしか飲めません」



お酒弱いんですアピールする人多いですけど、カクテルってロングカクテルでもビールより度数が高いですよ?


でも、こう言う人たちの言う事よくわかります。


なぜなら、自分もいわゆるビールが苦手でしたから!((((;゚Д゚)))))))


そもそも、日本人のもつビールの概念が、数多くあるビールスタイルの中のたった1つを指してる事がほとんどなんですよ。

【ラガー】

と言われる下面発酵ビール

そして、ビールと言えば「ドイツじゃないの?」という人がほとんどです。


これも、明治初期に初めて日本にビールの醸造方法が伝わったのですが、教えてもらいに行ったのがドイツなんですよ。

ちなみに鹿児島から始まりました。
これについてはまた。


でね、それよりも遥か昔
ずーっとずーっと昔からベルギーではビールが作られていました。
当時はまだ趣向品ではありませんでしたが、フランス料理の流れをくむベルギー料理に合わせるように多種多様なビールが作られていきました。


前置きが長くなりましたが…


要は、ベルギービールとは日本人が頭に思い描く「ビール」という概念からは想像もつかないほど広く深い世界なのです。

で、話が戻りますが
カクテルしか呑めない、アルコールが低いものしか…


安心してください、ありますよ!


しかも、たーっくさんね。

f:id:bakushuhonpo:20160208121753j:image

たとえはこれ。

定番で麦酒本舗では常に樽生で飲めちゃいます。
ミスティックチェリー

フルーツビールというのも様々なスタイルがあるのですが、このミスティックチェリーはホワイトビールというスタイルの軽い小麦ビールをベースにチェリー果汁を25%ブレンドして作られたもの。

アルコール度数もいわゆるビールの半分くらい。

飲んべえからするとジュースのようですが、飲めない人からするとビールの世界観が180度変わってしまう衝撃です。

チェリービールというジャンルも歴史は古いのですがそれはまたの機会に。


まぁ、飲まず嫌いなあなた!

まずはこんなところから入ってみてくださいな。
ベリー系以外にも桃や林檎、レモン、オレンジ様々なフルーツビールもあります。